ハルシオン 副作用 健忘症

使用前

使用後

試したもの

 

マインドガードdx詳細

 

 

マインドガードdx詳細

 

 

マインドガードdx詳細 

ハルシオンの副作用は健忘症を引き起こすのでしょうか?

ハルシオンの副作用は健忘症を引き起こすのでしょうか?

 

実際にハルシオンを飲んでいた人に体験談を聞き、ハルシオンの特徴を調べてまとめました。

ハルシオンの副作用と分類

 

ハルシオンなどのトリアゾラムは、他のベンゾジアゼピン系のものに比べて、副作用が現れる可能性が強いようです。

 

ハルシオンの副作用としては

 

一過性前向性健忘
抗コリン作用
めまい
ふらつき

 

等があり、健忘症の程度は個人差が有るとのこと。

 

フラフラ感や前向健忘の他に、精神障害などの出現率も高いようです。

 

ハルシオンの分類は、

 

第3種向精神薬、
ベンゾジアゼピン系超短期作用型マイナートランキライザー

 

にあたります。

ハルシオンの特徴と依存性

 

ハルシオンは、効果の発現と、血中半減期ハ共に非常に短いのが特徴です。

 

作用時間が短ければ短いほど、また、薬の力が強いほど、依存性などの副作用が強くなります。

ハルシオンを飲んでいた人に聞いたお話し

 

■Aさん

 

今はレンドルミンを飲んでいます。
ハルシオンより半減期が長いです。
ハルシオンで健忘症は出ませんでした。
レンドルミンは、起きてから倦怠感があります。

 

■Bさん

 

ハルシオンは、比較的弱い睡眠薬なので、副作用はありませんでした。

 

■Cさん

 

私は2ヶ月程ハルシオンを飲んでましたが、一時期、イライラ感がとても出て辛かったです。

 

 

 

このように睡眠薬には副作用があり、身体に良くないことは語るまでもありません。
薬に頼る前に自然の成分だけでできているマインドガードDXを試してみて下さいね。

 

↓↓詳細はこちら!今なら25%割引中 送料・手数料無料です! ↓↓

マインドガードDX詳細